Top >  アウトドアお薦めグッズ >  再入荷しました!【送料無料!】FASHY(ファシー) 湯たんぽ ファー (FA6737)

再入荷しました!【送料無料!】FASHY(ファシー) 湯たんぽ ファー (FA6737)

再入荷しました!【送料無料!】FASHY(ファシー) 湯たんぽ ファー (FA6737)
再入荷しました!【送料無料!】FASHY(ファシー) 湯たんぽ ファー (FA6737)
価格: 4,830円
販売元: あなろ(インテリア雑貨)

冬はやっぱりファー!とても可愛らしいファーが湯たんぽになりました!寒い冬、冷たいふとんの中は背筋までぞっくとします。湯たんぽが自然な温かさで冷える足元もふとんの中もぽかぽかにしてくれます。昔ながらの湯たんぽが注目される理由は健康志向の今だからこそ。暖房器具と違い空気が乾燥もせず、電磁波の心配もなく、省エネでエコロジー。ギフトとしてもオススメ!【あったか★2008】 p,br,body,td,select,input,form,textarea,option {font-size:9pt;font-family:'MS ゴシック'} .desc00 {font-size:12px;line-height:16px;font-family:MS ゴシック} .desc02 {font-size:8pt; line-height:13px; color:666666; font-family:'MS ゴシック'} .desc01b {font-size:12px;line-height:16px; color:333333; font-family:'MS ゴシック'} .desc02b {font-size:8pt; line-height:13px; font-family:'MS ゴシック'} FASHY 湯たんぽ ファー 冬はやっぱりファー! とても可愛らしいファーが湯たんぽになりました! 寒い冬、冷たいふとんの中は背筋までぞっくとします。湯たんぽが自然な温かさで冷える足元も ふとんの中もぽかぽかにしてくれます。 昔ながらの湯たんぽが注目される理由は健康志向の今だからこそ。 暖房器具と違い空気が乾燥もせず、電磁波の心配もなく、省エネでエコロジー。 それに眠りはじめは暖かく、朝起きる頃にはだんだんと温度が下がるので、睡眠のリズムにも合い 身体に負担をかけないので、寝起きもスッキリ! さらに、 携帯もできるためアウトドアでも使えたり、電源が不要なので入院中の方も使えます。 冬は温かく、夏は冷たく冷やして水枕として季節問わず付き合える湯たんぽ。今年の冬はオシャレにやさしく 体をいたわるこだわりの一品をご褒美としてぜひどうぞ。^^ 1948年創業のドイツ・ファシー(fashy)社の湯たんぽはドイツの湯たんぽの半分は同社 の製品といわれるほど、同社が得意とする抗菌性の高いPVC (弾性プラスチック) を使用した、湯たんぽ業界のリーターとしてその品質とデザインには定評があります。 ファシー(fashy)社の湯たんぽはボトル本体と首部につなぎ目のない一体構造で、大きなラッパのような 口が、お湯を入れる時にも入れやすく、機密性の高いスクリューキャップがお湯漏れを起こしません。 なお、市販のゴム製湯たんぽの場合60℃まで許容度の限界ですが、独特な熱可塑性の素材により 100℃まで対応し、病院での蒸気殺菌にも耐えることができます。抗菌加工も施してあり清潔的。 さらに、イギリス規格6728/1:1986に基づきドイツ国内で製造され、安全性についてドイツTOV (独立認証検査機関)にて検査審査されていますので安心・安全です。     取り扱い上の注意: ・お湯を入れる際は火傷をしないよう充分ご注意ください。   70℃以上のお湯は使用しないでください。 ・火のそばに置かないでください。 ・お湯を満杯にして使用しないでください。 ・低温やけどのおそれがありますので、長時間にわたり体に密着して使用しないでください。 ・電子レンジの中には絶対に入れないでください。     FASHY 240×350×90mm カバー:ポリエステル、アクリルボトル:PVC耐熱温度:100度 400g、2.0L ボトル:ドイツ、カバー:ベトナム

 <  前の記事 【ポイント10倍】【期間限定3個セットで送料無料】TUBTRUGS タブトラッグス 洗車やおもちゃ箱、ゴミ箱などに使用☆世界中で愛されてる万能BOXTUBTRUGS タブトラッグス 【sサイズ】  |  トップページ  |  次の記事 ポイント消費にもお役立ち【送料無料】メール便でお届け辻本珈琲謹製ドリップコーヒーまずはここから☆お試しパック2P☆  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.lilijoe.com/mt/mt-tb.cgi/4507

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「アウトドアを楽しむ! 関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。