Top >  アウトドア関連読本 >  薪割り礼讃

薪割り礼讃

薪割り礼讃
深沢 光
薪割り礼讃
定価: ¥ 2,500
販売価格: ¥ 2,500
人気ランキング: 122973位
おすすめ度:
発売日: 2001-07
発売元: 創森社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
薪割り礼讃の詳細を見る

昨日、ヨッチャンから借りてきた「薪割り礼讃」結構オモシロイかも!
ま、でも、ヨッチャンも消しゴムのカスを集めるくらいしか興味がない人だとばかり思ってたけど、「薪割り礼讃」みたいな本も読むとは・・・、チョットした驚きに襲われつつ、続きを貪る私です。

ヨッチャンは消しゴムのカスを集めるのが趣味ですが、私はヨッチャンが集めた消しゴムのカスでお団子を作るのが趣味です。そんなお団子作りの合間を縫って「薪割り礼讃」を読んでいます。

ちなみに、私の作ったお団子をいつも「おいしい、おいしい」と言って食べてくれるトモチャンにも「薪割り礼讃」を貸してあげようっと。
(又貸しだけど・・・ゴメンね、ヨッチャン)

薪割りに魔気と真気とをかさねつつ
本書は薪ストーブ燃料としての単純な薪作り工程説明書ではない。
著者の長年にわたる、森林に対する深い造詣を背景とした薪の自然科学的な考察、一方、薪をメデイアとしたパン、ピザの生産、家族・仲間との交流など硬軟織り交ぜた本書の構成テクニックは読む人をうならせる。
海外取材も含めた、人間と薪の深い関係の記述については、他書には無い、貴重な文献として役立つものである。
単なる趣味、同好の書としてだけではなく、薪ストーブあるいは暖炉をこよなく愛する人々のバイブルとして、是非おすすめしたい。

薪割りについての本があるなんて!!
世界での薪エネルギーの利用、森林の再生等、森林の見直しのすすめが書いてあります。
 また、薪でパンやピザを焼く方法、海外での薪ストーブ事情も紹介されており読みやすい本です。個人的には昔の薪職人さんの話(薪の割り方、組み上げ方)が興味深かったです。
薪ストーブユーザーには特にお勧めの一冊ではないでしょうか。

薪割り礼讃の詳細を見る

 <  前の記事 クライミングJOY No.1 (別冊山と溪谷)  |  トップページ  |  次の記事 クルーズ 2009年 01月号 [雑誌]  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.lilijoe.com/mt/mt-tb.cgi/3615

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「アウトドアを楽しむ! 関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。