Top >  アウトドア関連読本 >  廃道をゆく (イカロス・ムック) (イカロス・ムック)

廃道をゆく (イカロス・ムック) (イカロス・ムック)

廃道をゆく (イカロス・ムック) (イカロス・ムック)

廃道をゆく (イカロス・ムック) (イカロス・ムック)
定価: ¥ 1,600
販売価格: ¥ 1,600
人気ランキング: 2413位
おすすめ度:
発売日: 2008-10-31
発売元: イカロス出版
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
廃道をゆく (イカロス・ムック) (イカロス・ムック)の詳細を見る

昨日、ヨッチャンから借りてきた「廃道をゆく (イカロス・ムック) (イカロス・ムック)」結構オモシロイかも!
ま、でも、ヨッチャンも消しゴムのカスを集めるくらいしか興味がない人だとばかり思ってたけど、「廃道をゆく (イカロス・ムック) (イカロス・ムック)」みたいな本も読むとは・・・、チョットした驚きに襲われつつ、続きを貪る私です。

ヨッチャンは消しゴムのカスを集めるのが趣味ですが、私はヨッチャンが集めた消しゴムのカスでお団子を作るのが趣味です。そんなお団子作りの合間を縫って「廃道をゆく (イカロス・ムック) (イカロス・ムック)」を読んでいます。

ちなみに、私の作ったお団子をいつも「おいしい、おいしい」と言って食べてくれるトモチャンにも「廃道をゆく (イカロス・ムック) (イカロス・ムック)」を貸してあげようっと。
(又貸しだけど・・・ゴメンね、ヨッチャン)

廃道を冒険する
廃線の本は以前見たことがありますが、こちらはあくまでも廃道。しかも鎌倉街道とかじゃなくて、近代の普通の道。私は知りませんでしたが、ネット上にもいろいろあるのですね。

ダムの水面から飛び出している錆びたガードレール、
壊れて谷底に落ちかけている橋、
落ち葉で埋まっている山間のトンネル、
荒波をかぶって崩壊しているかつての基幹道路、
しかも、中にはちゃんとそれなりの歴史があるものも。

日本列島は約70%が山であるうえ、谷や川も多く、周囲を海に囲まれていて、険しい地形が多い。この廃道の数々は、まさにそのような列島における近代日本の一面を物語っているようだ。

いずれにせよ、面白かった。

廃道をゆく (イカロス・ムック) (イカロス・ムック)の詳細を見る

 <  前の記事 るるぶ大分 別府 湯布院 くじゅう’09 (るるぶ情報版―九州)  |  トップページ  |  次の記事 JTB 携帯時刻表 2009年 01月号 [雑誌]  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.lilijoe.com/mt/mt-tb.cgi/3601

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「アウトドアを楽しむ! 関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。