Top >  アウトドア関連読本 >  感動が共感に変わる!

感動が共感に変わる!

感動が共感に変わる!
中村伸一
感動が共感に変わる!
定価: ¥ 1,470
販売価格: ¥ 1,470
人気ランキング: 25437位
おすすめ度:
発売日: 2008-04-10
発売元: こう書房
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
感動が共感に変わる!の詳細を見る

昔は全然本とか読まない人だった私ですが、最近ようやく読書の楽しみがわかってきたような気がします。ジャンルは特に気にしないで色んな本を読んでますね。今読んでいるのは「感動が共感に変わる!」。

本ってオモシロイですよね。「感動が共感に変わる!」みたいに、特に今の自分と関係ないジャンルの本でも「へぇ~~」って新たな気付きが得られたりして^^!

そう言えば兄が、この「感動が共感に変わる!」を読み終わったら貸して欲しいって言ってたけど、こーゆうの興味あるのか~~とチョット複雑な気分です。ま、いいけど・・・。

共感です!
10年以上続けてきた隊長の書いた本。
継続は簡単ではなかったと想像する。

自分の旅を追求して継続する、隊長の生き方が伝わってきた。

隊長のリーダーシップは、涙して感動して、苦悩も失敗も感謝も・・・そんな経験を通して創られたんだと実感した。

いろんなところで同じ旅を愛する者として、本当に共感した。

「天職をみつけたというより、天職に育て上げたというほうが近いかもしれない。」
この言葉は、なるほど!と唸った。

この本は若者だけでなく、少しでも自分のやりがいや生きがいを探している全ての人にお薦めする。
久しぶりに共感する本に出会えた。
これからも生き方を形にして伝えていってほしい。
ありがとうございました。




【 似合う自分は、旅の中に居るのかも知れない 】
感動が共感に変わる!


隊長は素晴らしいです。何が素晴らしいって、自然なんですね。何もかもが。
立ち姿、表情、話し言葉、書き言葉。

似合うことをするって、誰にとっても人生の課題だと思いますが、それを隊長に見習います。
似合うことをしているからカッコイイんですね。
実体験で綴られた、本書の数々のエピソードもカッコイイ。


奥様と旅行に出られた時のエピソード。
言葉の壁を越えられず、苦しんでいた奥様が、BMXでサバンナを自力で駆け抜けた後に、
海外の旅仲間から「I Proud of You!」と言って、称えられた下りがとっても好きです。
褒め称え、共に喜ぶことがどれだけ大切か気付かされます。

私は海外に行ったことがないのですが、その土地その土地に行かないと見えて来ない、
その国の景色や、その国の人たちの姿があると思います。
この奥様のエピソードを読んで、称え合う文化は日本ではあまりないことに気付かされました。
海外経験のない私も、本書を通して、旅に出ている気持ちになります。

旅だけではなく、世界観・人生観を教わっているような気持ちさえしました。



「旅をしていると常に『お前は何者だ?』と問われます」
旅の非日常が、日常の意味を浮き彫りにするんですね。

『旅の本』であって、『旅の本』にあらず。
似合う自分を見つけに、隊長と旅に出ませんか?

似合う自分が一番カッコ良くなれる、そんな気がします。

隊長と旅に出るのが、私の夢です。


旅へと誘う―スピリチュアルな本
「感動が共感に変わる!」を何度も読んでから直感で感じたことは、
本のページの至る所、中村隊長の想いのオーラで包まれていること。
何度も本を読んだ感動が共感へと変わり私に伝えさせてくれたのだと思います。

この本は、何度でも読みたくなる本です。
タイトル通り「感動が共感に変わる!」本です。
涙があふれ出る本です。
そして、旅が無性にしたくなる本でもあります。

地球探検隊の「大人の定義」に旅が終わってから、始まる旅というものがあります。
私にとって「感動が共感に変わる!」は、読書が終わってから、始まる読書になったようです。

感動が共感に変わる!の詳細を見る

 <  前の記事 山と渓谷 2009年 01月号 [雑誌]  |  トップページ  |  次の記事 るるぶ富士山富士五湖御殿場富士宮’09 (るるぶ情報版 中部 13)  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.lilijoe.com/mt/mt-tb.cgi/3875

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「アウトドアを楽しむ! 関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。