Top >  アウトドア関連読本 >  男の行動学―父と息子の教科書 (集英社文庫)

男の行動学―父と息子の教科書 (集英社文庫)

男の行動学―父と息子の教科書 (集英社文庫)
斉藤 令介
男の行動学―父と息子の教科書 (集英社文庫)
定価: ¥ 510
販売価格:
人気ランキング: 143019位
おすすめ度:
発売日: 1996-05
発売元: 集英社
発送可能時期:
男の行動学―父と息子の教科書 (集英社文庫)の詳細を見る

おいおいおい、ちょっと頼むよ~~。。。
「男の行動学―父と息子の教科書 (集英社文庫)」みたいな本を100円コーナーに置いておくんじゃね~よ~。
・・・と、今回はいきなりブックオフの100円コーナーにキレてみました。

しかも、よくよく見れば、男の行動学―父と息子の教科書 (集英社文庫)の他にも、男の行動学―父と息子の教科書 (集英社文庫)の続編みたいなのとか、斉藤 令介関連の書籍が投げ売り状態に・・・!

・・・っったくアイツ等ふざけやがって~~。
だいたいにして「いらっしゃいませ、こんにちは~」ってゆう、心が微塵もこもってない、ただ言わされてるだけのセリフを聞いてるだけでサツイがこみ上げてくるぜ(-_-メ)

アウトドアの書No.1
流行で作成されたようなアウトドアの書を数冊読むよりも、この1冊を何度も読んだ方がいい。書かれている内容は非常に実用的なものばかりだ。巷でよく見かけるブランドがどうのといったことは一切書いていない。書かれている内容はすべて齊藤氏自らが実際に体験したものだそうだ。だから書かれている内容は大変信頼のおけるものになっている。いい加減な情報など微塵もない。この本を読むとアウトドアの技術的な面だけでなく、自然を相手に様々な道具を使いこなす男としての心構えも教えられる。少し大げさだが、男としての生き方を教えてくれているともいえる。姉妹書の「動物と暮らす」と共に手元にぜひ置いておきたい1冊である。

男の行動学―父と息子の教科書 (集英社文庫)の詳細を見る

 <  前の記事 るるぶスキー信州’09 (るるぶ情報版 中部 49)  |  トップページ  |  次の記事 沖縄 第3版 (ブルーガイド プチ贅沢な旅 15) (ブルーガイド―プチ贅沢な旅)  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.lilijoe.com/mt/mt-tb.cgi/3832

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「アウトドアを楽しむ! 関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。