Top >  アウトドア関連読本 >  冒険手帳―火のおこし方から、イカダの組み方まで (知恵の森文庫)

冒険手帳―火のおこし方から、イカダの組み方まで (知恵の森文庫)

冒険手帳―火のおこし方から、イカダの組み方まで (知恵の森文庫)
谷口 尚規
冒険手帳―火のおこし方から、イカダの組み方まで (知恵の森文庫)
定価: ¥ 760
販売価格: ¥ 760
人気ランキング: 4609位
おすすめ度:
発売日: 2005-08
発売元: 光文社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
冒険手帳―火のおこし方から、イカダの組み方まで (知恵の森文庫)の詳細を見る

冒険手帳―火のおこし方から、イカダの組み方まで (知恵の森文庫)は隣のヒトが読んでいてちょっと興味を持った本です。でも冒険手帳―火のおこし方から、イカダの組み方まで (知恵の森文庫)を読んでみて、案外面白かったのでご紹介します。

冒険手帳―火のおこし方から、イカダの組み方まで (知恵の森文庫)の本などは余り詳しくご存じない方もいらっしゃるかもしれませんが、この機会に読んでみられるのも良いのではないでしょうか?冒険手帳―火のおこし方から、イカダの組み方まで (知恵の森文庫)はなかなか興味を引く内容で、引き込まれていってしまいます。

読んで得したなぁと思う本、読んで損したよ!と思う本、世の中にはいろいろありますね。冒険手帳―火のおこし方から、イカダの組み方まで (知恵の森文庫)は「読んで損はない本」です。

微妙な表現ですね。得か損かは人それぞれなので何とも言えませんです。でも損がないなら得かもしれない方が強いです。冒険手帳―火のおこし方から、イカダの組み方まで (知恵の森文庫)はそういう本です。

冒険手帳―火のおこし方から、イカダの組み方まで (知恵の森文庫)は内容がしっかりしていて、わかりやすいので誰にでも受け入れられる本なんです。冒険手帳―火のおこし方から、イカダの組み方まで (知恵の森文庫)の分野が初めての人にも、そうでない人にもしっかり内容がわかる本です。だから、損はありません。実際に読んでみたら、冒険手帳―火のおこし方から、イカダの組み方まで (知恵の森文庫)はかなりお得な本になると思いますよ。

こんなツボにハマる本があったのか
「ハチに刺されたらショーベン」という項目がありますが、このように間違いの情報があったので星をひとつ減らしました。「小便の成分は尿素であり、アンモニアではない」とWikipediaのハチのページにあります。

全体的には良かったです。本当は普通に星5です。大人でも楽しめる本ですね。キャンプで子どもに教えながら実行したい内容が盛りだくさんです。
それにしても「彼女とキスができる、口移し人工呼吸法」というページタイトルには笑ってしまいました。いろいろと青少年のツボをおさえている本ですね。

文庫サイズで手軽だし、子どもの頃だったらキャンプや遠足にリュックに入れて持って行きたい本ですね。

親子でどうぞ
30年ほど前、小学生だった私に父がくれた本です。「どんな時でも生き残れ」と言われました。
読むだけでも面白くて夢中になりましたが、私の場合は実際の生活でも相当活用しました。
さすがに虫は食べませんでしたが、船の免許取得でロープワークが役立ち、釣りや魚採りでも役立ち、ハンターとして動物を捌くのにも役立ちましたね。

今は二児の母となりましたが、小学生の娘は当時の初版本を夢中になって読んでいます。まさにサバイバルな1冊です。

復刊してくれてありがとう。
子供のころ、何度も何度も熟読した本。
どこかにいってしまったのだが、これを見つけたときは欣喜雀躍した。

小学3年生の息子が、今、むさぼり読んでいます。
夏休みにいい本を手に入れることが出来ました。

男の子には、絶対お薦めです。

冒険手帳―火のおこし方から、イカダの組み方まで (知恵の森文庫)の詳細を見る

 <  前の記事 あてのない絵はがき (小学館ライブラリー―アウトドアエディション)  |  トップページ  |  次の記事 るるぶグアム・サイパン’09 (るるぶ情報版 D 3)  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.lilijoe.com/mt/mt-tb.cgi/3714

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「アウトドアを楽しむ! 関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。