Top >  アウトドア関連読本 >  アウトドアクッキング大事典―焚き火・鉄板・網焼き・ダッチオーブン・鍋で豪快に作る

アウトドアクッキング大事典―焚き火・鉄板・網焼き・ダッチオーブン・鍋で豪快に作る

アウトドアクッキング大事典―焚き火・鉄板・網焼き・ダッチオーブン・鍋で豪快に作る
太田 潤
アウトドアクッキング大事典―焚き火・鉄板・網焼き・ダッチオーブン・鍋で豪快に作る
定価: ¥ 1,575
販売価格: ¥ 1,575
人気ランキング: 51898位
おすすめ度:
発売日: 2004-04
発売元: 成美堂出版
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
アウトドアクッキング大事典―焚き火・鉄板・網焼き・ダッチオーブン・鍋で豪快に作るの詳細を見る

最近、風呂場ん中で読書をするというのにハマっている。
湿気で本がフニャフニャになるのだが、ま、あまり気にしないことにしている。

昨日から「アウトドアクッキング大事典―焚き火・鉄板・網焼き・ダッチオーブン・鍋で豪快に作る」を読み始めた。正直、私は後悔している。
こんな良い本を風呂場とかで読むのは罰当たりだという気がしている。

アウトドアクッキング大事典―焚き火・鉄板・網焼き・ダッチオーブン・鍋で豪快に作るの中にでてくる、ある言葉は私を幼少の時分へとタイムトリップさせてくれる。

誰の心の中にもある風景。「アウトドアクッキング大事典―焚き火・鉄板・網焼き・ダッチオーブン・鍋で豪快に作る」の中にはそれがあるような気がする。とりあえず表紙がフニャフニャになってしまったので、もう一冊買うかも知れない。

かさばる料理本、1冊に絞るならコレ!
キャンプに持って出かける本は、オートキャンプ本、サバイバル、釣り、子供の野外遊び本…とりわけ料理本は、ダッチオーブン専門、燻製専門と、あれもこれも持って行きたくなってしまいませんか?
ただでさえ、荷物満載で出かけるオートキャンプですから、荷物はなるべくシンプルにまとめたいですよね。

この本の目次は以下の通り。
1章?焚き火・鉄板・網焼き 2章?ダッチオーブン・鍋 3章?焼く・炒める 4章?煮る・蒸す 5章?ごはん 6章?パスタ・麺・パン 7章?スープ・サラダ 8章?つまみ・燻製・デザート 

1章につき、何と20?30品ずつ掲載されているのです!
おまけに、炭火や焚き火の起こし方等にも触れられている親切設計。
この本を購入してから2シーズンが経ちましたが、肝心な料理のお味もバツグンですっかり我が家の定番料理本となっています。
網焼きで一品、ダッチオーブンで一品…とそれぞれの調理法から3品も選ぶと立派な献立てが完成!
調理法がダブらないという事は、調理器具の順番待ちもありませんからアツアツで美味しい料理が食べられます。

この本を中心に、他のレシピ本のコピーを挟んで持って行く…という我が家のスタイルは、この先しばらく続きそうです。
「アウトドアクッキングの決定版!」とありますが、まさにその通りですね。

見やすかった!
いろんな料理が写真で載っていて、見るだけでも楽しかった。
実際、いくつか作ってみたけれど味もよかった。
ただ、あんまりうまくいかないものもあって(粉モノ)、
これは私の腕が悪いのか、外で作ったから火力とかの
具合もあったのか…?。
全体的にはわかりやすく、作りやすいのでおすすめです。

アウトドアクッキングのバイブル
アウトドアクッキングの本は大抵が家で作るような料理を載せていて、本当の野外料理を作りたいときに参考になる本がありませんでしたが、イタチョーのあだ名をもつ太田氏の料理本はどれもキャンプ場で作りたくなるメニューばかりで、いつか買おうと思っていたところ、この本を見つけ即買してしまいました。メニューが200品以上載っているこの本なら1回のキャンプで10品作っても、あと20回キャンプに持っていけるボリュームです。一家に一冊どうでしょうか。

アウトドアクッキング大事典―焚き火・鉄板・網焼き・ダッチオーブン・鍋で豪快に作るの詳細を見る

 <  前の記事 旅サライ 2008年 10/20号 [雑誌]  |  トップページ  |  次の記事 Hanako (ハナコ) 2008年 8/28号 [雑誌]  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.lilijoe.com/mt/mt-tb.cgi/3686

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「アウトドアを楽しむ! 関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。