Top >  アウトドア関連読本 >  ニューヨーク わがまま歩き 12 (ブルーガイド―わがまま歩き)

ニューヨーク わがまま歩き 12 (ブルーガイド―わがまま歩き)

ニューヨーク わがまま歩き 12 (ブルーガイド―わがまま歩き)

ニューヨーク わがまま歩き 12 (ブルーガイド―わがまま歩き)
定価: ¥ 1,659
販売価格: ¥ 1,659
人気ランキング: 223664位
おすすめ度:
発売日: 2008-02-15
発売元: 実業之日本社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
ニューヨーク わがまま歩き 12 (ブルーガイド―わがまま歩き)の詳細を見る

昔は全然本とか読まない人だった私ですが、最近ようやく読書の楽しみがわかってきたような気がします。ジャンルは特に気にしないで色んな本を読んでますね。今読んでいるのは「ニューヨーク わがまま歩き 12 (ブルーガイド―わがまま歩き)」。

本ってオモシロイですよね。「ニューヨーク わがまま歩き 12 (ブルーガイド―わがまま歩き)」みたいに、特に今の自分と関係ないジャンルの本でも「へぇ~~」って新たな気付きが得られたりして^^!

そう言えば兄が、この「ニューヨーク わがまま歩き 12 (ブルーガイド―わがまま歩き)」を読み終わったら貸して欲しいって言ってたけど、こーゆうの興味あるのか~~とチョット複雑な気分です。ま、いいけど・・・。

うーん・・
NY大好きで7回リピートしてます。

他国のわがまま歩きはイラストも多くて見やすいので好きだったけど
ニューヨーク版ははっきり言ってイマイチです。
当然載っていて当たり前のレストランが載っていなかったりします

NY版に限って言えば地球の歩き方が一番いいかな(リピーターの場合)

読み物としても面白い。
雑誌サイズのものや単行本サイズのニューヨークのガイドブックを
読み比べ見比べしましたが、これが秀逸でした。
レストランの支払の仕方やメトロの乗り方等が、ちゃんと、初めて
ニューヨークに乗り込む旅行者の立場に立って丁寧に説明されている。
ホテルの紹介数も他のガイドに比べ豊富。
カバンの出し入れや風でボロボロになりがちな地図も特殊な強い紙で
作られ添付されているのもポイントが高い。
観光スポットの選択も若者志向一辺倒ではなく、実にうまくツボを
おさえています。おすすめです。

ニューヨーク わがまま歩き 12 (ブルーガイド―わがまま歩き)の詳細を見る

 <  前の記事 ライトタックルでGO! メバル&アジ まるごとメバージ超攻略!  |  トップページ  |  次の記事 Leaf (リーフ) 2008年 09月号 [雑誌]  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.lilijoe.com/mt/mt-tb.cgi/3837

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「アウトドアを楽しむ! 関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。