Top >  アウトドア関連 >  フォールディングナイフについて

フォールディングナイフについて

アウトドアでは、携帯用のナイフが非常に役立つ場面が多く、欠かすことができないアイテムと言えるでしょう。。
アウトドアで活動する場合に必要不可欠なナイフには、刃と柄の部分が一体となっているシースナイフと、折り畳み式になっているフォールディングナイフがあるのですが、ここでは、フォールディングナイフについて紹介させていただきます。
このフォールディングナイフというのは、ブレード(刃)の先で刺して、腹の部分で切り、ハンドル(柄)に近い部分で断つ、といった使い分けが可能になっていることから、シースナイフの特徴的なところを一つに集約させたものと言えます。
ですから、初めてアウトドアでナイフを扱う人にとっては、シースナイフよりもフォールディングナイフの方が、使い勝手が良いので安全性も高いと思われます。
安全性が高くなければ、アウトドアでの活動も面白くなくなってしまいます。

 <  前の記事 アウトドアで活躍してくれる携帯用ナイフ  |  トップページ  |  次の記事 十徳ナイフの特徴  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.lilijoe.com/mt/mt-tb.cgi/5168

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「アウトドアを楽しむ!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。