Top >  アウトドア関連 >  シュラフを長持ちさせるためのお手入れ方法

シュラフを長持ちさせるためのお手入れ方法

ここでは、シュラフの機能性を損なうことなく、長持ちさせるためのお手入れ方法について、お話しさせていただきます。
もちろん、アウトドアから帰宅した後、シュラフをそのまま放置しておくようなことは絶対にいけません。
羽毛素材のシュラフの場合には、直ちに直射日光の当たらない風通しの良い場所で干しましょう。
とりわけ羽毛は、水に弱いという性質がありますから、十分に乾かしておくことが大切です。
たとえ化学繊維素材のシュラフであっても、日光に当てて、乾かしておくことが肝心です。
そして、収納する時には、できるだけ大きなスペースを確保して、コンパクトにたたむことなく、ふんわりとしたまま収納しておくことがベストです。
袋に入れるような場合でも、余裕がある大きめの袋を用意して下さい。
なお、羽毛素材のシュラフには防虫剤を欠かさないようにしましょう。

 <  前の記事 いろいろなシュラフ  |  トップページ  |  次の記事 アウトドア料理の魅力  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.lilijoe.com/mt/mt-tb.cgi/5160

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「アウトドアを楽しむ!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。