Top >  アウトドア関連 >  シュラフを購入する際に考えること

シュラフを購入する際に考えること

アウトドアでキャンプをする場合には、シュラフ(寝袋)が必要不可欠です。
登山用品を取り扱っている専門店などに足を運んでみると、羽毛の重量と共に、それぞれの季節に応じてどの程度の気温にまで耐えられるかという目安になる数値が、シュラフに表示されています。
シュラフを購入する際には、とても参考になる数値ですから、見落とさないようにしましょう。
もちろん、羽毛の量が多ければ多いほど保温性も高まることになります。
しかしながら、羽毛は水分に非常に弱いという難点があります。
水に濡れてしまうと、保温性がものすごく低下してしまうのです。
一方、化学繊維の場合は水にも強く、乾くのも早いようです。
ですから、お手入れも簡単にできます。
たたんだ時のコンパクト性や重量の点を考慮すると、羽毛のシュラフの方が断然良いのですが、それほど本格的な登山でないのであれば、化学繊維のシュラフで十分対応できると思われます。

 <  前の記事 シュラフに使われている素材の違い  |  トップページ  |  次の記事 いろいろなシュラフ  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.lilijoe.com/mt/mt-tb.cgi/5158

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「アウトドアを楽しむ!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。