Top >  アウトドア関連 >  シュラフに使われている素材の違い

シュラフに使われている素材の違い

シュラフ(寝袋)は、キャンプをする時に快適な睡眠をもたらしてくれる重要なアイテムです。
快適な眠りが出来なければ、疲れが溜まってしまい、せっかくのアウトドアも台無しになってしまいます。
「楽しいアウトドアを支えているのがシュラフである」といっても過言ではありません。
ですから、シュラフを購入する時にはしっかり吟味して、自分の目的に合ったより良いものを選択するようにしましょう。
一口にシュラフと言っても、さまざまな種類が取り揃えられています。
ここでは、シュラフに使われている素材の違いについて、お話しさせていただきます。
シュラフの中綿として用いられている素材は、羽毛(ダウン)と化学繊維との2つに分けられます。
羽毛が使われているシュラフは多少値段が高くなりますが、「軽さ」「保温性」といった点において化学繊維のものより遥かに優れています。

 <  前の記事 シュラフの形態について  |  トップページ  |  次の記事 シュラフを購入する際に考えること  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.lilijoe.com/mt/mt-tb.cgi/5157

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「アウトドアを楽しむ!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。